komyoshi.comアーカイブ

  1. 2020アーカイブ

    通信-20年12月24日 Thursday, December 24, 2020, 13:52 (2020.12.24 am9:00~) おつき合いをされている方の、 人格についての、不平不満を、 第三者の人物に、訴えておられますが、 では、何故、その問題のある人間と、 別れようと、しないのか
  2. 2019アーカイブ-1218-0711

    通信-19年12月18日 Wednesday, December 18, 2019, 17:51 (2019.12.18 am9~受)  (自分のところに)入ってきたものを、 “自分の意志で、始末をする”ことを しない限り、“永遠の被害者”という意識が その意識領域内において 占有することに、なります。
  3. 2019アーカイブ-0506-0323

    通信-19年5月6日 Tuesday, May 7, 2019, 18:22 (2019.5.6 am8:55~受)  “旅の仲間たち、  旅はもう、  終わりに近付きつつある。 何の用意が必要なのかを、 考える時が近付いている、 あなた方に、何が託されて、 どのような未来をつくらなくては ならないのかを、
  4. 2018アーカイブ

    通信-18年8月29日 Wednesday, August 29, 2018, 15:49 (2018.8.29 am8:15受)  自分が可哀そう、自分が不幸だ、 と言って泣く人は、 単なるエゴイストであって、自分のことしか 見えていません。世の中には、もっと 苛酷な家庭環境、生活環境で 生きなければならない人達が 大勢存在しています。
  5. 2017アーカイブ-1116-1004

    通信-17年11月16日 Sunday, January 7, 2018, 07:11 (2017.11.16 am受)  『自主学習』と、 『自助努力』    ということ。 正しい志(こころざし)を 持って、 前向きに、自分で 努力をする。 ということです。
  6. 2017アーカイブ-0923-0717

    通信-17年9月23日 Monday, September 25, 2017, 12:16 (2017.9.23 am8頃受)  ——————————————— “スピリチュアルなものに興味がある人間が、 何故、役に立たないのか、”      ↓ 「自らが求めているものが 何なのかを 知らないからである。」
  7. 2017アーカイブ-0617-0412

    通信-17年6月17日 Monday, June 19, 2017, 18:20 (2017. 6.17 am8:40~受)  お金に対して執着をするものは、 その自らの欲にとらわれ、 自らで、自らを、滅ぼすことになるのであろう
  8. 2016アーカイブ

    通信-16年11月29日 Tuesday, November 29, 2016, 12:48 (2016.11.29 am10:受)  自らが審判の器である(になる) ということを、知らぬものたちは、 自らの、その外部に 救世主というものを求め続け、 その何ものかからの恩恵を受けるために
  9. 2015アーカイブ-1014-0603

    通信-15年10月14日 Thursday, October 15, 2015, 16:03 (2015.10.14 pm10:30受)  (※年を経て、明確になって来るもの) —————————————— “良きもの(正しきもの)を見る目を持っている人は、 年を経て来るごとに、そのまなざしは、研ぎ澄まされ、 何ものが正しいもので、何ものが、そうではないのかの 分別が明確になるもの。
  10. 2015アーカイブ-0515-0207

    通信-15年5月15日 Saturday, May 16, 2015, 07:43 (2015.5.15 am9:30)  地球の神は 光と闇の合体物 人間は その神の姿を 写し(移し)ているに 過ぎない 人間のみが その 光と闇を 分離し 分けて処理をすることが 出来る 存在

1 から 10 件を表示(全 64 件)

参加者のコンテンツ

あくまかんさつにっき
モノローグ
越後・ぬながわ奮闘記
高齢者ケア
ご参考になるかなー
komyoshi.comアーカイブ
なんでも体験談
三徳工房
 TOPに戻る