整心整体の現場から

  1. 慢性的な肩こりを理解しよう!~物理的な原因と精神的な波動の関係~

    筋肉のコリの原因には、物理的な原因と、精神的な波動による原因があることを、ご存じでしょうか。 そして、この2つの原因が相互作用しているケースが多いのです。 慢性的な肩こりが解消できない理由が、これで理解できるはずです。   では、パソコン作業を例にとって、みていきましょう。     =物理的な負担= ①パソコンのキーボードの打ち続けることで、まず前腕の屈筋群に負担がきます。       図部分ですね。       ②もう一つは、姿勢による負担です。     長時間、手を前方に出し、座り続けていると、頭部が前傾し、骨盤が後傾する傾向があります。             肩に焦点を当ててみると、       肩甲骨とつながった僧帽筋の上部、肩甲挙筋、菱形筋といった筋肉が常に伸張され負担になります。         また、上腕も不安定になり、腕を支えるために、     ローテーターカフ(棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋)、三角筋に負担が出ます。  ...
  2. 波動シールとイコンデバイスに可能性

    SBM東京サロンのSBMで、6月中旬から波動シールの上にイコンシールを貼って、 波動を処理するやり方を提供しています。 この方法で精神的エネルギーの処理を行う上で、効率化が図れています。     【この方法に至る動機】 6月に、某技術研究所の職員の方の職場環境で、悪影響を受けているというご相談が積会長にあり、 その時の職場からの影響を解消する方法として、サイエンスシールとイコンシールで、イコンデバイスを駆動させました。   すると、職場に渦巻くサイエンス魔界?のエネルギーに、イコンデバイスが機能したのです。   サロンでは、波動教室を4月から開催していて、波動シールの有効性が予想以上にあることがわかり、 サイエンスシールの代わりに、波動シールで実験を行ってみたわけです。   すると、それぞれの波動にデバイスが反応していて、例えば、霊のシールであれば、霊的な波動の処理がなされていました。   結果、波動シールを併用することで、それぞれの階層の波動を処理できることが実証できましたので、サロンのサービスでも提供するよう になりました。   【メリット】   =メリット1= その人のパーソナリティに、各波動の入り混じったケースが多くあります。 この状態が複雑な人ほど、波動が表面化しにくい傾向にあります。 阻害要因が顕在化しないので、その分、問題の解決がしにくくなるわけです。   このツールは、各階層ごとに処理でき、阻害要因の交通整理がしやすくなります。   =メリット2= SBMの受け手の方が各波動を知覚しながら、処理ができることで、波動の影響を認識できるようになります。 各波動のセンサーの開花が、脳の情報処理の能力につながり、その人の知力を高めることになります。    

2 件

参加者のコンテンツ

あくまかんさつにっき
モノローグ
越後・ぬながわ奮闘記
高齢者ケア
ご参考になるかなー
komyoshi.comアーカイブ
なんでも体験談
三徳工房
 TOPに戻る