June 2021

  1. 【あらためて、アメリカンコーヒーってなに?】

    【あらためて、アメリカンコーヒーってなに?】
    アメリカンコーヒーって、   通常の濃さのコーヒーを、 水で薄めたものだと思うよって人~? >>続きを読む
  2. ご参考になるかなー

    2021年6月27日pm0:33 受 >>続きを読む
  3. マイナスからの出発だから…。

    ここまでの話で、この私達が生きている地球は、いまのところダークなマイナスのエネルギーに満たされていることが理解できたでしょうか。人間も同じで、生まれた時にはすでに負債を背負っていると考えるべきなのです。

    こんな地球に生まれたいと思うたましいは、普通に考えれば、ありません。ただ、負債の返済をしないと次のステージには行けないことを知っているとしたら、それが、この時に人間に降りた理由でしょう。

    日本の神々のわけみたまをたましいにいただいている人間は、その先に、お役目もあります。生まれて、ちゃんと育つ保証は、どこにもありません。精神界からの報告によれば、この時代のための役割を担うわけみたまは、日本中に約一万人はいるはずなのですが、正しい覚醒には到れていないようです。

    多くの場合、この人間界に満ちている悪性の波動によって、精神も身体もダメージを受け、生きているだけで精一杯という状態なのでしょう。そうしたたましいのために、このシンロジアはあるのです。

  4. 【今日のこだわる旦那飯】

    料理人では無い旦那はんが、時々自然食材を使って作る旦那飯。 《ある日のメニュー》 ヒイカと鯛のブイヤベース。 ポテトサラダ。 >>続きを読む
  5. 宇宙のもとはダークな記憶?

    この物質宇宙は、多くの意識エネルギーの負債から出発しているらしい、というのが精神学の知るところです。これで、いまの地球経済が莫大な負債をつくり続けている理由が分ります。

    その負債とは、数字上のマネーの供給量に対応するマネーの全額だけではなく、その経済の結果として失われた多くの生命や、地球の資源の浪費なども含まれるというのが、精神学の立場です。

    このマイナスの連鎖を生んだのは、宇宙の開闢の前のダークな記憶のようなもので、この宇宙はその記憶の物語を再現し続ける舞台といってもいいのでしょう。

    このダークサイドのエネルギーを処理する唯一の道が、最後の審判です。その最後の審判をする能力は、この宇宙の中にはないというのが、これまでの人知だったのですが、「最終知識」というものと契約した人間には、その能力が授かるというところまで来ています。これによって、ダークサイドのパワーは時間と共に減少していくと予想されるのです。

  6. 宇宙をつくったエネルギー。

    エネルギーというものは何か、それを精神学の立場では、精神的なエネルギーと物質的なエネルギーという発想で考えることになります。

    無神論の科学でも、人間が発生させている意識エネルギーを認識の対象とすることは可能ですが、いまのところ、それは電磁波領域の知に属しているように見えます。ところが、精神学に与えられた神知では、この物質宇宙を生んだのは、精神的エネルギーだということになります。

    ブッダの到達点でそれを説明すると、この宇宙は、その前の神や神々、その他の意識エネルギー体のカルマの結果として生まれたということになります。その問題を解決できないままの無明のエネルギーに、物質という素材と時間という舞台を与えた場が、私が物語宇宙と呼んでいる、いまの時空です。

    この宇宙は物語なので、意識体は、自分の物語を完結しない限り次のステージには移行できない仕組みがあります。この知識にアクセスできるようになるための予備知識が精神学の学びの中に用意されているのです。

  7. 鬱からの改善

    鬱からの改善
    前回の続き。 愛犬うみの病状が鬱とわかってホッとしたのと同時に、飼い主達の行動でうつ病にさせてしまった、、、。とショックで落ち込んで。 >>続きを読む
  8. 【今日のやっぱりきたか旦那飯】

    料理人では無い旦那はんが、時々自然食材を使って作る旦那飯。 《ある日のメニュー》 名古屋風からあげ。 生野菜サラダ。 納豆。 明太子。 >>続きを読む
  9. 新しい意識から新しい物質法則が…。

    この物質宇宙は、暗黒の宇宙としてはじまり、やがて、光の宇宙に向かって、闇のエネルギーを光の知に変えていくために存在しているというのが、私の認識です。

    つまり、並行する闇の宇宙と光の宇宙というものがあるのではなく、過去から未来へという一方通行の物語宇宙なのです。

    暗黒の宇宙、正しくは闇の宇宙というものは、この物質宇宙に乗り入れていて、外宇宙ではありません。一方で光の宇宙というものは、一筋の光で現在の宇宙に繋がっているだけで、その存在の形こそ原初の契約によるものだということがわかっています。

    そして、これまでの人知は、過去の暗黒面に由来するもので、ここまでの科学は、その領域のものです。

    これから新しい人間が新しい意識をはたらかせるようになると、時間の先にあるデータが地球全体の意識エネルギーの場に流れ込んできます。そこからは、この物質宇宙も新しい物語のステージとして機能することになります。その最初のコンタクトがイコンシールや波動シールではじまっているのです。

  10. 住吉の神様に呼ばれて嫁いで来た私①

    住吉の神様に呼ばれて嫁いで来た私①
    はじめまして。 住吉神社の神様に呼ばれて嫁いで来たらしい私です。笑 神社仏閣神様仏様に興味もなかった私がな〜ぜ〜? >>続きを読む

1 から 10 件を表示(全 67 件)

参加者のコンテンツ

モノローグ
越後・ぬながわ奮闘記
高齢者ケア
komyoshi.comアーカイブ
なんでも体験談
三徳工房
 TOPに戻る