最近、ふと気になり、去年の12月に受けた大分のカウンセリングを聞き返していたら、忘れていた部分がありました(-_-;)


しかも、前々回の記事にした内容で、カウンセリングで教えてもらっていたのに別の解釈して、理解したフリしていたので、恥ずかしくて堪りません(>_<)

間違えていた内容は、

『私の時折、感じる胸の悲しい痛み』が命の書に入れた親戚の叔母の影響だったと思っていたのが、本当は、私の内なる何もかが嘆いていて、

『このままじゃ働けません、

 このままじゃ悪の手先になります。』

でした。

聞き返してその内容にかなりショックでした囧

結構、ショックを受けて落ち込んでいたのに、また忘れてしまっているなんて、、、。再度、時間が経って聞き直すって大事ですね。
記事の訂正を兼ねて、その時のざっくりとしたカウンセリングの内容をここに載せたいと思います。

修験僧や霊的な物、悪魔などを身体いっぱいにつけて行った私。
プログラムの最初の気のところもやり方を忘れてしまうほどやっておらず、とにかく勉強不足だということを実感したのと、お金の亡者になった宮司がいる神社へお参りに行って悪魔をもらって帰ってくるという、今聞き返してもなんとも残念な内容でした、、、。

聞き返すことで、自分の勉強不足と浄化力の無さ、心の弱さを痛感しました。

でもいつまでも落ち込んでも仕方ないので、気付けてよかったと気持ちを切り替え、浄化上昇と勉強に引き続き、励みます。

 

Instagram   愛犬載せてます♪

https://instagram.com/815soraumi?utm_medium=copy_link