北九州小倉の郷土料理で、江戸時代から続く、有名な糠炊きを初めて作ってみました。

糠炊きって、

鰯や鯖など、足のはやい青魚を糠床を入れて炊いた保存食です。

青魚が安い時にまとめ買いをして作って置くと便利ですね。

青魚の煮付けに糠床を入れ、骨まで食べられるように時間をかけて炊き、水分を飛ばすだけ。

魚のカルシウムやDHA、EPA、糠床の乳酸菌やミネラル、食物繊維も取れて、栄養満点!

魚の臭みも無いので子供さんも食べやすいと思います。

 

糠床がある方は是非作って欲しい一品です。

美味しいですよ〜(^o^)/

動画の中で「すいーのすいーの」言ってますが、そんなにすいーくないですよwww

 

↓画面をクリックしてね。