せっかく取り付けたアルパインのナビ画面がこんな感じで映らなくなりました。

ナビを取り付けて約3ヶ月でしょうか。

フェリーで大阪から福岡に向かい、フェリーから降りるときに凄まじい振動で液晶画面が死にました。

 

と思っていたんですが、どうも正常に画面が表示されることがあるので、これは接触が悪いのか?と思い、一度配線の確認作業。

もう見たくもない、あの配線地獄を開封。

今までの経験がここに来て技術向上が目に見える形で返ってきました。

エレクトロタップの接続がどうも良くない感じで、工具も増えたことで接続端子に作り替えてみました。

すると、思っていた事が的中し、電気の通電がフェリー乗降の際の振動によって悪くなっていたので、端子接続に切り替えたことで、通電が良くなり、画面も正常に戻ったので、ナビが復活しました!

フェリーから降りた時の絶望感は半端なかったですが、これもお勉強ですね!

https://youtu.be/xtWDj1hoBAQ