頭が痛いのなら、頭痛薬を飲むことです。

“何でこんなに、ワタシは苦しいの”、と、

カミサマを呪ったところで、

何の解決策にもなりません。

どうやったら、この状況を解決することが出来るのか、

その策を練って、あれこれ実行する(してみる)ほうが、

改善へのルートは早くなります。

思いのエネルギーのループにハマると、

なかなか、抜け出すことが、難しくなります。

原因を追究して、探し出そうとする時間があるのなら、

“どうやったら改善するのだろ~…?”

という策を練って、あれこれ実践してみることです。

解決のためのヒントを探す、という努力をしてみる

ということのほうが、何やら先は明るいことだと、思いませんか?