料理人では無い旦那はんが、時々自然食材を使って作る旦那飯。

《ある日のメニュー》
治部煮(じぶに)。
鶏ハム&みかんポン酢。

金沢の郷土料理の治部煮に初挑戦したそうな。
私は名前も初めて、食べるのも初めて。

本当は鴨みたいですが、鳥肉で代用。
小麦粉を付けた鳥肉にとろみがあって、
なんかホッコリするおいしさ。

具材には、
冷蔵庫に裸のまま放り込まれ、
絶賛ダイエット中の人参(シワシワのヤツな)、

同じく乾燥しかかってる、
白ネギは焼き目を付けて等々
食材を無駄なく使う、お見事な手腕!!

 

鶏ハムは低温調理で作ったそうです。
しっとり柔らかくて美味しいね。
みかんポン酢(自家製)と相性いい!!

頂いた摘果みかんを使った手作りポン酢。
熟成が進んで、いい味になってる!!

 

ミツバ(スーパーで買ったもの)

毎春、野生ミツバを山に取りに行きます。
野生は葉が大きく、香りが強く、
茎は太いけど柔らかい。

栽培ミツバは一年中買う事が出来て、
葉も可愛いサイズだし、
ちょっこと使いには最高。

ネット情報ですが、
ミツバの栄養素って凄いみたい。
ビタミンA、C、鉄、カリウム、食物繊維、ミネラルなどが豊富で、
美容や健康に良くて、香りは不眠症にも効くんですって!!

 

旬の食材、大地のめぐみに感謝します。
美味しく料理してくれてありがとう!
ごちそうさまでした。