SEKIコンセクレイティッドレポート Vol.133
秘蹟水と祈り


会員のお母様の体験談です。

以前より排尿痛や膀胱炎に似た症状が年に2度程出ていましたが、ここ5年程で症状が次第にひどくなっていきました。

昨年、病いを煩い入院をしていた時から、さらに症状がひどくなったためにお薬を処方してもらったのですが、それも耐性菌ができていると言われ効かなくなりました。
抗生剤の点滴を5日間受けても症状が緩和されるのは1週間ほどで、また点滴を受けるという事を繰り返していました。腎臓や膀胱などの検査を受けても異常はないとのことでした。

同じ頃、軽度の糖尿病がありましたので、できるだけ水分を摂るよう心がけていたのですが、その話を娘にすると、後日、秘蹟水を送ってくれたんです。
娘が言うには、秘蹟水は体に溜まったものを洗い流してくれるような水だというので、最初は秘蹟水500mlを1日1本ずつ3日間飲み、その後1日1杯のお水に秘蹟水をまぜたのを飲み、その後は日常的に飲んでいたお茶やお水に少し入れて飲むようになりました。

お茶やお水に加えるだけというのが方法的にも楽だったのと、薬を飲むわけではないので、気持ち的にも安らぎを感じました。また、治って欲しいと祈りながら飲んでいました。

今年の1月から飲み始めて、以前のように、いつまた症状が出るかとビクビクしながら過ごす事もなくなりました。
さらに、今まで身体を大切にしてこなかった事を悔い改めて、毎日セキオイルライト用やセキオイル秘蹟タイプ1、2、3を、膀胱の周りに塗りつつ、身体にありがとうと声をかけながら塗布しています。

秘蹟水を飲み始めてもうすぐ半年ですが、一度も症状が出ることなく、今はとても元気になっています。

 

2016年5月27日 取材・編集 SBM東京サロン 高橋ゆみ